派遣会社の嘘と本当

キャッシング利用者データ

「キャッシングは一部の人しか利用しないもの」

 

と考えている方も少なくないかと思いますが、実はキャッシングは想像しているよりも多くの人が利用しているサービスです。証拠も無しにこんなことを言っても信憑性が薄いですので、以下で確認されたデータを元に見ていきたいと思います。
きちんとキャッシングの組み方を学ぶ

 

 

・約7人に1人が利用
日本におけるキャッシングの利用率は、約7人に1人にも上ります。
知りたいアコム会社
その人数は、じつに1455万人とされており、大きな家庭であればそのうちの1人は利用した経験がある計算になります。
また、これはデータがしっかりと残る大手消費者金融の利用のみであり、中小の消費者金融を含めるとその割合はさらに高くなると考えられます。

 

・初回の借入額
「他の利用者はいったいいくら位借りているんだろう?」と疑問に思ったこともあるのではないでしょうか。
その答えの1つとして、初回の借入額のデータが存在しており、概ね15万円〜20万円であるとされています。また、借入総額についてもデータがあり、約40%の人が100万円未満と回答しています。
キャッシングというとたくさん借りすぎて後々大きなトラブルになってしまうというイメージがなされますが、実際には100万円未満の借り入れしか行わない人が多いということも理解してもらえたと思います。
知りたいお金を借りる手順